最愛の夫のため…マネキンになった私~麗しのマネキン夫人外伝~ 倉多まお

最愛の夫のため…マネキンになった私~麗しのマネキン夫人外伝~ 倉多まお

「明日のプレゼンにマネキンが届かないだと!?」最新技術を投入した、まるで人間と見間違うほどの超精巧マネキンの開発に成功した倉多。明日のお披露目プレゼンさえ上手くいけば、昇進が約束されるはずだったのだが…。がっくりと肩を落とす夫を見かねて、妻がある奇策を思いつく。「私をマネキン代わりに使って!人間と瓜二つなマネキンなんでしょ?だったら誰もわかんないよ」寝る間も惜しんだ夫の頑張りを無駄にしたくない。そんな妻の心遣いに感謝し、マネキンとして送り出すが…。
>>さらにみる